2012年08月03日

子育ての思い出・子宮脱後編

みなさま、こんばんは!
種目別床が終わるまで毎日更新しようと思ってるぬーなーです。
すでに気分は締切に追われる作家・平田ばななです。

では、子宮脱事件後編。

魔の5/27の翌朝からミミ母さんは入院となりました。
子宮脱の際の出血で貧血気味だったので、入院し貧血が改善したら、
子宮を摘出し膿んだ膣部分をきれいにする予定でした。
一日二日で体力も回復し、普通の避妊手術をするように退院できる見込みでした。

が、そうは簡単にいかないのが今回の一連の流れです( ̄∀ ̄)

待てども待てどもミミ母さんの貧血が改善されない。
手術が出来ず入院しっぱなし。

お見舞いに行って様子を見たらガックリくるほど元気ないミミ母さん。
blog_chairo14.JPG
その間、ずっと生きた心地がしない日々を過ごしました。
なんせ「ワタシが産ませてあげてくれと言わなければ苦しまなかった」
この重圧は相当のものでした。

で、結局このまま待っても貧血が治らないから輸血をすることになり、
病院の供血猫2匹、先生の飼ってる猫1匹のマッチテストをしましたが、合致せず。
6/2。もう今日がタイムリミット、たとえ輸血できなくても一か八か手術する、というギリギリの朝。
ミミ母さんと一緒に飼い主さんに保護された子供たち、チョロ君とトラちゃんのマッチテストをしました。
子供だから合うだろうと思ってたんですが、なんと合わなかったという連絡があり…。
その日は、わが家に猫仲間さんたちが集まってたので、玉スケは隠れて連れ出せず、
純二と金ちゃんを連れて病院に向かいました。

らーめんKさんのお姉さんちのチャッピーくんも連れてきてもらい、
計3匹をマッチテスト。
子供でも合わなかったんだから赤の他人がマッチするわけない、
みんなそうタカをくくってダメモト気分マンマンで結果を待ってると、
なんと!先生の「合いました!純くん!」という奇跡の言葉が(〒∀〒)
ワタシ、らーめんさん、らーめんさんの姉ちゃん、感涙(〒∀〒)

かくして、純二は鎮静をかけられ血を採られ、ミミ母さんは無事に手術を終え、
すみやかに回復し、2日後に元気に退院できました。

当日、鎮静覚めやらず気分悪そうな純二と野次馬と野次タヌキ。
blog_juntamakin4.jpg

純二の血を先に調べたから純二の血を採りましたが、
あとで聞いてみると金ちゃんの血もマッチしたそうです。
8匹調べてうちの2匹だけマッチング・・・ミラクル。

常日頃から「あんたたちはいざという時のビビげんの輸血要員だ」と言いながら育ててきた、
その自覚でしょうか。すばらしい輸血要員!ブラボー!

純二『 俺様、やったぜ! 』
blog_jun170.JPG
純くん、ありがと(´∀`)
純くんのワタシへの気持ち受け取ったよ(´∀`)重くてウザイよ(´∀`)

子宮脱事件に関わってくださってた皆様もありがとうございました(´∀`)
ほんと気を揉ませっぱなしですいませんでした(´∀`)

で、自分たちの母さんが生死の境をさまよって、
乳母のワタシが生きた心地がしなかったその間も子猫たちは
blog_chairo18.JPG
良く飲み、

blog_chairo17.JPG
ミャーミャー文句たれ、

blog_chairo16.JPG
大あくびしたかと思えば、

blog_chairo15.JPG
ソッコーで寝てました。

てめーら( ̄∀ ̄;)チッ

ニックネーム ぬーなー at 01:00| Comment(10) | TrackBack(0) | ふみごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私事ではあるんですが
この4兄弟の誕生とミミちゃんの件は
チャシが本格的に具合が悪くなってからの期間とまる被りで。
私自身に全然余裕がなかったんですが
それでもミミちゃんのことだけは本っ当に心配でした。
子猫のことより、ミミちゃんはどうにか助かって!本気で願ってました。
出産を勧めたぬーなーさんを支持してましたが
まさかこういう展開になるとは思わなかったです。
ミミちゃんに輸血できたのが純二くんだったことには感動しました。
しかも金ちゃんまで。
今考えても、ミミちゃんにはしんどい思いをさせてしまったと胸が痛みますが
助かるようにはなってたんですよね。
本当に良かったです(ノ△T)

これ、一応チャーくん編の続編ですか?
可愛いですよ、チャーくんも。
Posted by かすみ at 2012年08月03日 10:07
作家先生、更新お疲れ様です(*´∇`*)

ずんじミラクル目撃者な私。
純二が合った(涙)と駐車場に戻ってきたなぁタソを今でも鮮明に覚えています。
チャッピーよく鳴いてたな、とかwww

なにはともあれ、ミミ母さんが助かってどんなに安心したことか(´;ω;`)
本当に良かった!!

時系列では、このあとがパルボ騒動でズンドコでしたけどね(ノ-_-)ノ
Posted by らーめんK at 2012年08月03日 12:39
らーめんさんや、ゆたかさんまで巻き込んでの、供血ラプソディ♪
ハッピーエンドで本当によかったです。
純君、昔は悪純とか言って、ゴメンネ。
しかーし、下の4枚の朝青龍写真を見ていると、この後パルボ騒動だなんて…。
絶対に、ありえねぇ!
Posted by DORA at 2012年08月04日 00:32
◆かすみさん。

ほんとあの時は大変だったね、お互いに。
もうほとんど覚えてないけど、
純二の話をした時に電話口でかすちゃんが嗚咽したのはすごい覚えとる(笑)
あれ泣きすぎじゃったろ(´∀`)

子宮脱事件は、そのおかげでカルミの脚のリハビリ開始が早まって、
ミミ母さんが苦しんだ意味もあった感じもあるが
(みんな死なんかったから言えることだが)、
完全に100%無駄だったのはパルボよね( ̄∀ ̄;)
アレはほんと無意味中の無意味だった( ̄∀ ̄;)

チャー?ほんとブサイクよ?(//∀//)
今日たぶん行って写真撮ってくる、ブサイクじゃけど。
Posted by ぬーなー@レスに燃える管理人 at 2012年08月04日 13:48
◆らーめんKさん。

ばななでつ、こんにちは(´∀`)

あのときは最初は、
行くまでの純二の良い子ぶりに
「純くん気持ちが入っとるね〜。
奈々は俺様が救う!的な〜。
でも合わんのんよ。気持ちが空回り」って、
散々茶化しよったわけで(//∀//)
そこからの大ドンデンの感涙は落差ありすぎじゃった(笑)

あ、パルボ事件?
すべてが無駄だったパルボ事件?(〒∀〒)
あれは感動もなんもなかった(〒∀〒)
Posted by ぬーなー@やる気マンマン作家 at 2012年08月04日 13:56
◆DORAさん。

ゆたか(*´∀`)は勝手に泣いて、
勝手にパニクっとっただけじゃけん、
危うく巻き込まれるのはこっちだった(´∀`)
やつが巻き込まれたのはパルボ(笑)(笑)

>朝青龍写真
ほんとに。
こんな元気なパルボがあったら学会で発表できる、
とか言いつつ、それでもあれだけの大騒ぎ。
どうなん?(〒∀〒)
Posted by ぬーなー@レスに燃える管理人 at 2012年08月04日 13:59
純くん、こんにちは。
本当にありがとうね。純二と金ちゃんが勇士として出かける時のおばちゃん…
ごめんね。心から応援してあげんといけんかった。心配の方が強かった。ごめんね。

あの時はホントあそことあそこと、かすみさんところと…
ほんと今年の春は何がなんだか分からないままあっという間に過ぎましたね。
そりゃ、こたつから一気に冷房にもなりますよね。
みんな元気に朝青竜(笑)に育ってくれて良かったです。

チャッピーちゃん、ありがとうね。
Posted by ゆたか(*´∀`) at 2012年08月05日 11:09
あの野次たぬき、マジうける!(*´∇`*)
Posted by さ at 2012年08月06日 21:45
◆ゆたか(*´∀`)さん。

>純二と金ちゃんが勇士として

ことがデカくなりすぎ( ̄∀ ̄;)
妄想狂かいね( ̄∀ ̄;)
まぁね、なんせ一連の大騒動がすべてパニック状態で過ぎ去ったけんね。
みんなの涙を足したら、
ペットボトル1本くらいになったかね( ̄∀ ̄;)

みなさん、ありがとう(//∀//)
Posted by ぬーなー@管理人 at 2012年09月09日 20:54
◆ささん。

まぁね、野次たぬきはまっこと何の役にも立たんかったぜよ(笑)

Posted by ぬーなー@管理人 at 2012年09月09日 20:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3228651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック