2012年08月20日

ちょっこす成長したチーム茶色(//∀//)

銀座行った人がうらやましい!
全国行脚してください!いや、広島だけでいい。
広島だけでいいからメダリストのパレードをしてくれっ!
しかし、今はカープが正念場。
オリンピック症候群を抜け出し、野球に専念せねば。うむ。
クライマックスシリーズってまたグランプリシリーズと重なるんですかね。
うーむ。

そんな暇げなこと言ってるけど、暇じゃねーんぞ!
言いながら、やっぱり暇な「ぬ」です。こんばんにゃ。


ちょっこす久しぶりに、その後のチーム茶色の様子をご報告♪

まず、うちのふみごろう。
なんとも非の打ちどころのない子です(ほんまです)
ちょっとずつ非は打てるんですが、まぁ「無い」ゆーときます(´∀`)
blog_fumi7.jpg


で、昨日会ってきたチャーたん。
まずまず可愛くなってきてました(笑)
なんせ飼い主がかわいいかわいいゆーてるから良し(´∀`)
blog_cha8.jpg


カルミ。ほんまに性格かわいい。誰にでもゴロゴロ。
雰囲気美人(´∀`)
blog_karumi6.JPG


心。飼い主の姉の嫉妬心から可愛い写真をアップしてもらえません。
ワクチンの時、看護士さんに抱っこして打ってもらったん?
かわいいけんかね(´∀`)
blog_kokoro3.JPG


みんなこのまま元気で幸せにしてもらいなさいね♪


最後に、うちの仲良し兄弟動画です(´∀`)

ニックネーム ぬーなー at 23:00| Comment(16) | TrackBack(0) | ふみごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

次回ポレブ更新未定のお知らせ(//∀//)

みなさま、こんばんみ!
生活リズムがバラバラでてんやわんやになってませんか?
ワタシは最優先のずんじがいま終わったので、もう楽に…
なるどころか、カープが面白いのでなおさら支離滅裂です!


純二『 ずんじは観んでも大丈夫じゃろ。俺様眠いわ 』
blog_jun171.JPG

純二『 うわ。なぁちゃん、録画までしよる。ドン引き。眠い。 』
blog_jun172.jpg

純二『 ・・・ 』
blog_jun173.jpg


ずんじ、北京の時とは別人のような好青年ぶり。かなりウケました(//∀//)
『 終わり良ければすべて良しという言葉もあるように 』(//∀//)
おめでとう。ありがとう。お疲れ様でした!
今後も注目しておりますょ(´∀`)

さて、これから室伏、フェンシング決勝ですか・・・
今日はもう無理(´・ω・`)
ニックネーム ぬーなー at 00:01| Comment(13) | TrackBack(0) | 純二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ささやかな夏休み

「年には勝てない」
この暑さの中、半日遊びほうけて、今朝は目が腫れてて、久しぶりに唾石症も痛くて、
つくづく年を痛感した竹内結子激似24歳ぬーなーです。こんばんみ。


ご近所の世界遺産・宮島に行ってきました。
良く考えたら日本三景って日本で三本指に入る景観。すごい。
暑さを耐えた分、お天気サイコーだったので、ほんとに綺麗でした。
blog_miyajima1.jpg

大鳥居の下をくぐる手漕ぎ舟にも乗りました。
blog_miyajima2.jpg
さすが日本三景。

でもほんとに暑かった。
blog_miyajima3.jpg
鹿もお水をねだります。

新しくなった水族館「みやじマリン」。
げんご似のペンギンにも惹かれましたが、
だんとつで可愛かったのはカワウソ(//∀//)
「つばめ」ちゃん、良い仕事してました♪
blog_miyajima4.jpg

平清盛館もいったんですが、まぁたいしたことなかった(´∀`)

夜はそのままカープ観に行きました。
貴ちゃんも観れたし、なんせ翔太きゅんのタイムリーで大逆転勝利!
ヒーローインタビューに向かう翔太きゅん(ぶれぶれ)
blog_yakyuu6.jpg

ふみ『 わしはなでしこ応援しよった 』
blog_junfumi1.JPG
ニックネーム ぬーなー at 01:00| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

子育ての思い出・金ちゃん編

みなさま、こんばんは。
今日はお昼に宮島に行ってきました(*゜∀゜)=3
「平清盛館」と新しくなった水族館「みやじマリン」です。
そのあと、阪神戦を観に行きました。
宮島⇒マツダスタジアム。広島満喫コースです。
あ〜、満喫した(´∀`)

で、本題。
2012子育ての思い出。
今回は子猫の話じゃなくて、新米保育士・金四郎くんのお話。

金ちゃんは最初子猫をとっても怖がりました。
キャリーバッグに入って、聞こえるか聞こえないかの鳴き声をあげてた、
ただの小さなネズミのような物体を。
しかも見てもないのに鳴き声と気配だけで恐怖におののき、
ソッコーで押し入れに隠れました。
押し入れから出てきたのは、なんと18時間後。
夜中の3時に子猫を連れて帰って、次の日の夜9時まで押し入れにいました。
その後も数日はへっぴり腰で歩き、ほとんど押し入れに隠れてました。

ところが、徐々に金ちゃんは子猫たちが大好きになり、
結果的にはワタシの右腕となって子猫を育ててくれたんです(´∀`)

時にはシモの世話までして、
blog_kinfumi3.JPG
(ふみごろうの顔、ぜったいオシッコしてる)

時にはケージに一緒に入って寛いだり。
blog_kinfumi4.JPG

時にはジャンケンで、
blog_kinfumi1.JPG
じゃんけん・・・
ふみごろう『 パー! 』
金ちゃん 『 グー! 』負けてあげたり。

時にはお世話しすぎて疲れて、
blog_kinfumi2.JPG
逆に枕にして寝たり。

ワタシがまだふみごろうを残すか残さないか決めかねているときから、
なぜか金ちゃんはふみごろうと良く遊んでて、
もう自分の弟になるのがわかってるかのようで、
子猫たちが巣立つ直前になったら、お客さんが来るとビクビクするようになって、
まるで『 ぼくの子猫を連れて行かないで 』って言ってるようで、
ワタシは別にふみごを残しても残さなくても良かったんですが、
『 金ちゃんがそんなに言うなら残してあげるか(//∀//)ゞ 』的な。
金ちゃんのために仕方なく残さなきゃいけない始末で(//∀//)ゞ


金ちゃん、とにかく子育てお疲れ様でした♪乾杯!
blog_kin16.JPG
ふみごろうのこと、これからもよろしくねっ!
ニックネーム ぬーなー at 01:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ビビげん純玉金ふみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

子育ての思い出・子宮脱後編

みなさま、こんばんは!
種目別床が終わるまで毎日更新しようと思ってるぬーなーです。
すでに気分は締切に追われる作家・平田ばななです。

では、子宮脱事件後編。

魔の5/27の翌朝からミミ母さんは入院となりました。
子宮脱の際の出血で貧血気味だったので、入院し貧血が改善したら、
子宮を摘出し膿んだ膣部分をきれいにする予定でした。
一日二日で体力も回復し、普通の避妊手術をするように退院できる見込みでした。

が、そうは簡単にいかないのが今回の一連の流れです( ̄∀ ̄)

待てども待てどもミミ母さんの貧血が改善されない。
手術が出来ず入院しっぱなし。

お見舞いに行って様子を見たらガックリくるほど元気ないミミ母さん。
blog_chairo14.JPG
その間、ずっと生きた心地がしない日々を過ごしました。
なんせ「ワタシが産ませてあげてくれと言わなければ苦しまなかった」
この重圧は相当のものでした。

で、結局このまま待っても貧血が治らないから輸血をすることになり、
病院の供血猫2匹、先生の飼ってる猫1匹のマッチテストをしましたが、合致せず。
6/2。もう今日がタイムリミット、たとえ輸血できなくても一か八か手術する、というギリギリの朝。
ミミ母さんと一緒に飼い主さんに保護された子供たち、チョロ君とトラちゃんのマッチテストをしました。
子供だから合うだろうと思ってたんですが、なんと合わなかったという連絡があり…。
その日は、わが家に猫仲間さんたちが集まってたので、玉スケは隠れて連れ出せず、
純二と金ちゃんを連れて病院に向かいました。

らーめんKさんのお姉さんちのチャッピーくんも連れてきてもらい、
計3匹をマッチテスト。
子供でも合わなかったんだから赤の他人がマッチするわけない、
みんなそうタカをくくってダメモト気分マンマンで結果を待ってると、
なんと!先生の「合いました!純くん!」という奇跡の言葉が(〒∀〒)
ワタシ、らーめんさん、らーめんさんの姉ちゃん、感涙(〒∀〒)

かくして、純二は鎮静をかけられ血を採られ、ミミ母さんは無事に手術を終え、
すみやかに回復し、2日後に元気に退院できました。

当日、鎮静覚めやらず気分悪そうな純二と野次馬と野次タヌキ。
blog_juntamakin4.jpg

純二の血を先に調べたから純二の血を採りましたが、
あとで聞いてみると金ちゃんの血もマッチしたそうです。
8匹調べてうちの2匹だけマッチング・・・ミラクル。

常日頃から「あんたたちはいざという時のビビげんの輸血要員だ」と言いながら育ててきた、
その自覚でしょうか。すばらしい輸血要員!ブラボー!

純二『 俺様、やったぜ! 』
blog_jun170.JPG
純くん、ありがと(´∀`)
純くんのワタシへの気持ち受け取ったよ(´∀`)重くてウザイよ(´∀`)

子宮脱事件に関わってくださってた皆様もありがとうございました(´∀`)
ほんと気を揉ませっぱなしですいませんでした(´∀`)

で、自分たちの母さんが生死の境をさまよって、
乳母のワタシが生きた心地がしなかったその間も子猫たちは
blog_chairo18.JPG
良く飲み、

blog_chairo17.JPG
ミャーミャー文句たれ、

blog_chairo16.JPG
大あくびしたかと思えば、

blog_chairo15.JPG
ソッコーで寝てました。

てめーら( ̄∀ ̄;)チッ
ニックネーム ぬーなー at 01:00| Comment(10) | TrackBack(0) | ふみごろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする